読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一見様お断りのアメリカ Part#3

他にもこんな事が。

新しい例のブリンブリンホイルを購入して今まで付いてた純正ホイルとタイヤをチェンジしてマンションの三階の自分の部屋の外に数時間放置してたら、もう無い。ホイル付きのあの重いタイヤ達4本はすっかり、音もせず何処かへ行ってしまってたのです。
 
f:id:Jayk2016:20160615211851j:image
 
数日後、一階に住んでるちょっと怖そうなネイティヴアメリカン風の家族のベランダには僕のタイヤ達が並んでいました。しかも堂々と。
 
Knock! Knock!!
 
あなたのベランダにあるタイヤは僕のではないでしょうか?
 
そこの主人はあっさり認めて、「返して欲しければ自分で持って行ってくれ 。」って言うんです。
 
んっ、ここは"Thank you"じゃないよね?
 
この一件があって、その一階の住人との関係は悪くなるし、そこの子供には会うたびに唾を吐かれるし…。
 
悪いのはオレか?
 
またここで気付くのです。自分の物はちゃんとSecureしないと要らないものだと思われて持ってかれるって事を…。
 
 
 
 
広告を非表示にする