読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛すべき人生の大先輩の方々 其の一

Friends 思い出

僕の周りのお年寄りはなかなかユニークな方がいらっしゃいます。

家族で沖縄旅行へ行った時、以前お世話になったアメリカ人のおじいちゃん(多分70歳オーバー)を尋ねていくとディナーに誘ってくれました。

f:id:Jayk2016:20160706075954j:image

彼の行きつけのステーキハウスでご馳走になった後、さぁ帰ろうと車のカギを開けようとするとなかなか開きません。

そうです…。

他人の車を開けようとしております。おじいちゃん、車の色しか見ないで、絶対違うだろって感じのセダンをこじ開けようとしてました。

オイオイ…。

停めた所も全然あさってだし…。

そんなおっちょこちょいのおじいちゃん、何か憎めないですよね。「パパ、ちょっと違うんじゃないの?」おばあちゃんのナイスな(?)突っ込みにも動じる事なくひたすらカギをガチャガチャ。これじゃ、新手の車上荒らしですよね…?

沖縄の心地よい風とともに夜は更けていくのでした。元気にしてるかなぁ?

 

広告を非表示にする