読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳際総理のこの国をもっと良くしたいんですぅ。その4

日常での見っけ 素晴らしきアメリカ

本日は在日米軍駐留についてです。

皆さんもご存知の通り先日、アメリカの大統領選挙でよく分からない内に政治経験がゼロのホテル王トランプに成ってしまいました。

f:id:Jayk2016:20161117170009j:image

(日本で言うと今は亡き大橋巨泉辺りがなる感じなのでしょうかね?)やっぱりちょっと違うか?

 トランプは報道の通り駐留米軍費を日本側全額負担と要求しようとしてます。

アメリカ側の言い分は全部は納得いくものではないけど一理ある…。

我が国日本はこれからも売られたケンカを買うつもりもなければ、その絶対なる力も得ようとはしません。だけど、隣近所の七三分けのおじさん、崖っ淵のオバさんやら北の坊ちゃんは調子に乗ってちょっかい出して来たりイジッてきます。そこで今までそばに居てくれたジャイアンが守ってくれるはずなのにどっかに行っちゃう…。

 f:id:Jayk2016:20161117171923j:image

確かにジャイアンは育ち、教育と環境が違うせいか、彼が現れる所と言うところでトラブル続き。それは決してナァナァにしてはいけない事だけど、もし七三分けやオバさんや坊ちゃんが急にお家の中に乗り込んで来たら…、

「ジャイア〜ン!」

って泣いても来てはくれません。

冬寒くてストーブの灯油を買いに行ったりちょっと遠い所の果物やチョコレート、アイスクリームやお母さん達のお化粧品や指輪等…買って帰り際に、また違う輩達に奪われてしまいます。今まではジャイアンがついて来てくれてたのにぃ〜。

そこで徳際総理からの提案です…。

そのジャイアンにお駄賃払って完全に守って貰う約束するのはどうでしょう?

日本では会社にしても美術館にしても個人のお家にしてもALSOK等の警備保障会社のプロに頼みますよね?この際、日本国も警備のプロ、戦いのプロにに頼んでみては?

餅は餅屋じゃないでしょうか?

ここは割り切ってビジネスで行きませんか?

自衛隊はあくまで自分の国を自衛する為の物。災害派遣などでは自衛隊無くして復興は望めません。しかし国内で軍事費上げるとなると強烈な反発を受けますよね。自衛する為にライフルは要るのか?戦車は要るのか?…みたいな。

そう言う意見の方々もジャイアンALSOKにお駄賃あげて仕事をして貰うんだったら少しは納得がいくかも知れません。

しかし彼等がたくさん集まると先ほども書いた通りまた多種多様な問題が起きてしまいます。悲しい事件も後を絶ちません。

そうです。治外法権が悪いんです。

そこで日本が国の警備を契約したら(100%駐留費を支払うとなると)治外法権なんて関係ないです。だって日本は雇主的立場になるんですから…。ALSOKの職員が粗相したら普通に日本の法律で裁かれますよね。いや、彼等もそうなるべきなのです。

戦後70数年の間、アメリカが我が国をリード又はコントロールして来たと言っても過言ではないし文化的にも多大な影響を受けて古き良き日本も確かに失いかけていますが、ジャイアンの陰に隠れて平和ボケしてると考えもつかない様な平和ではない未来が待っているような気がして止みません。

 ホームセキュリティーはアルソックゥ〜♬