徳際総理のこの国を良くしたいんですぅ その3

本日は待機児童についてです。

f:id:Jayk2016:20160909090410j:image

今朝もテレビで小池知事が待機児童問題に取り組んでらっしゃいます。今日もこの瞬間も早く子供を保育園に預けたいお母さんが数千人都内だけでもいらっしゃいます。

でも緊急を有する方々は別として空き家を利用した簡易の保育園を増やしたりまた新設したり箱物を数千億円を投じて増やすのはちょっとおかしい気がしませんか?壊すのもお金かかるしね…。

昭和46年の第二次ベビーブームの年は約200万人の赤ちゃんが生まれました。(因みに昨年は半分の100万人位)当時、こんなに待機児童で大騒ぎしてましたでしょうか?(政治家達のイイ武器にもなってなかったですよね?)

多くのお母さんはお家で子供達を見てたり近所のおばちゃんに預けたりしてましたよね…。

まぁ現在では社会に進出したい女性が増えた事は素晴らしい事だと思います。でも皆がみんな働きたくて働いてるでしょうか?

ここで徳際総理からの提案です。

今の一般的なサラリーマンの賃金が現在の物価に合ってないのではないでしょうか?

世の中が贅沢になってしまっている事は認めます。贅沢な輸入車、過剰な子供の塾などの教育、飲料水だってもうペットボトルで買うのが当たり前の時代。色々お金がかかりますよねぇ。イヤ、まさに贅沢の極みです…。

しかしお父さんが持って帰るお給料が上がってません、足りません。

そこで、子供の扶養手当を一人あたり5万円にしませんか?(笑)ダメ?

現在の公務員の扶養手当は子供一人、6,500円ですよ。

未来の大事な納税者を育てるなら到底6,500円では足りません。紙おむつや粉ミルク…コレだけでも既にオーバーです。小学生になると…給食費の平均は4,000円。諸々諸費で月に5,000円は軽く払います。あと残り1,500円ですよ。

自動的にお母さんも働いて稼がないと生活出来ないんです。

どうしてもキャリアを活かして働きたい女性はサポートしてあげて下さい。しかし生活の為に渋々子供との時間をさいて働かなければならないお母さんも間接的になりますがサポートしてあげてほしい…。

f:id:Jayk2016:20160909091139p:image

子供にも絶対その方がイイと思います。

どうでしょう?

広告を非表示にする