吃音親子カフェ

長男君がまだ二年生だった頃、担任の先生の勧めで参加させて貰うようになった『吃音親子カフェ』。

本日は4度目の参加になります。丸一日、同じ悩みを抱えている吃音者本人やその家族などが集まり、保護者は言語聴覚士のお話やお兄ちゃんお姉ちゃんの経験談を聞いたり親同士の意見交換したり、一方子供達は別行動で学校や友達間のトラブルやイヤだった事、その他吃音者あるあるを話し合ったり、ゲームやドッチボールしたり仲間との交流を図るイベントです。基本的に親子別行動で普段(親の前ではない)の子供達の感じをモニターで見る事も出来ちゃいます。

本日のメインはピザ作り…。

f:id:Jayk2016:20160710222540j:image

料理が大好きな長男君にはぴったりのイベントで前日からウキウキ…。

僕のお土産用に作ってくれたのがこのピザ…。(のっ海苔が乗ってる)

f:id:Jayk2016:20160711112812j:image

毎回帰ってから「どうだった?また行きたい?」って聞くと 必ず行きたいと言う。同じ悩みを抱えてる人が居るって事も知れたし、何よりも心強くなるかららしい。

このイベントに参加してる時はいつも学校では授業中手なんか上げないのに、気が楽なせいかとってもお喋りになるしドッチボールもいつもは逃げてばっかりだけど汗だくになって大暴れ、前回なんかお友達とゴッツンコして大きなたんこぶ作って帰るくらいアグレッシブになる長男君です…。

まだまだ吃音自体も認知度が低く、(僕自身も我が子がなるまで知りませんでした…)学校や職場で心無い言葉を浴びせられたりマネされたりするみたいだけど、仲間はこんなにたくさん居るんだよ…。心強いね。

 

広告を非表示にする