読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会の洗礼…どケチな先輩

僕が今の会社に入社した時、新人の教育担当として40代半ばのTさんと言う方がおられました。

ロマンスグレーのフルズラでテニスをこよなく愛し、いかにもイケてるって自分で思ってらっしゃる、ちょいワル(古いか?)中年男性ってな感じの方でした。

f:id:Jayk2016:20160708102328j:image

新人研修の一部で各支店を見学するツアーに行って帰る時の出来事です。

僕と20代の二人女性、計3人の新人を連れて本社に社用車帰る途中突然、「この近くに藤の花がキレイで有名な藤棚公園あるんだけど、ついでに寄ってみるかい?」

先輩の突然の提案を断る事も出来るはずも無く少し寄って帰る事に(女性に気を遣ってらっしゃったのか?)。公園に到着すると駐車場で管理人のおじさんが僕の座っている助手席に近づいて来ました。「500円になります。」

もちろんのこと僕が予め支払いました。その先輩はすかさず「後で払うからねぇ。」

車から降りて4人で公園内に入ろうとした時、先輩が僕にコインを渡して来ました。ギュって握ると…

んっ?何か小さい…100円?

そうです。ワリカンです。まだ初任給も貰ってない僕らとワリカンちゃんなんです。しかも4人しか居ないという事はぼくが光栄にも200円を払わせて頂けるという事ですよね?

 

f:id:Jayk2016:20160708190939j:image

数日後、社長とその例の先輩が新人3人の歓迎会を開いてくれる事になりました。その社長の行きつけのバーとやらで飲めないお酒を散々飲まされ、もう帰ろうとヘロヘロになりながらエレベーターに3人で乗ろうとした所、その先輩が「下まで送るよっ。」えっ何か優しい、いや怪しい…。

1階に到着する寸前、先輩がまさかのビックリ発言。

「今日は一人3000円でイイから。」……ん?んっ⁇

僕たちの歓迎会でしかもその社長がご馳走すると…。

ケチ〜ッ‼︎

その後の3人 x 3,000円 は誰の懐へ入ったのかは定かではありません…。

それからいくつかの伝説を残し先月定年退職を迎えられましたが、彼のケチさには度々驚かせられました。

元気にされてるかなぁ〜?

 

広告を非表示にする