読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一見様お断りのアメリカ Part #6

僕が住んでいた賃貸ハウスの一帯に大学も近い事もあってか数人の日本人留学生が住んでいました。

僕の友達、ハナちゃんはその日の学校が終わってから彼氏の住む僕と同じ賃貸ハウスへ遊びに車で向かっていました。

メインの道路では無い脇道(ちょっとした森の中)を使った方が早いのでその日も同じようにその道を運転してると…。

"Stooooop‼︎!"

ショットガンを持ったちょっとキチャナイオッさんが車の前を遮る形で道から突然現れました。すると助手席側のドアからいきなり入って来て車を出せ!

f:id:Jayk2016:20160627193745j:image

ハナちゃんは恐怖に震えながら車を出しました。

その道を数100メートル進んだところで全方向から州警察の車輌と木々の中に潜んでいた警察官達に囲まれました。

f:id:Jayk2016:20160628060207j:image

ドラマだと人質のコースですよね…?

この犯人、隣の州からどうやって逃げて来たのか分かりませんが、疲れ果てていたみたいでそこでゲームオーバー…。

後のニュースで知ったのですが、この犯人、隣の州で妻を殺して指名手配されていたらしいです。お〜怖っ…。

今となったらホントにイイ(?)思い出話です。

 

 

広告を非表示にする