ハンカチ様の予約席

日本ではよく見かける、「この席取ってますよ〜。」の印。ハンカチとか鞄とか傘とか。日本人は暗黙の了解でそこに物を置き去りにして自分の座る所やらを確保しますよね。その存在感たるや、異様なオーラを放っております。まぁ、僕もある程度までは日本で教育を受けておりましたので、もちろんこの日本の文化は理解出来ない事はないです。

f:id:Jayk2016:20160528114407j:image

アメリカの学校へ行き始めたまさにその日のことです。お昼のカフェテリアは学生で溢れかえっておりました。そこで僕がやっちまったのがこの必殺荷物席取りの術です。BLTサンドイッチとコーヒーをトレイに乗せてその席に帰ってきた所、あれっ?無い。あっ席間違えたか?

いやいや、そうです。持って行かれたのです。新しい教科書、ノート、ジムのウェア全部。その時は悲しくて怖くて悔しくて。
でもコレは当たり前なんですよね。自分がちゃんとSecureしてないものはなくなるんです。盗られた方が悪い。

でも自分の物は自分でちゃんと手で持ってないと無くなる国って怖いですよね?

イヤイヤ、日本が平和で良い人過ぎるのだと思います。最近は日本でも物騒な事件が増えましたが、基本的に他人様の物は触らないとかドロボーしたら牢屋に入るって小さい時からすり込まれているのでは?

それが倫理的にも、そうでなければならないのですが、グローバルで考えた時には少ないほうかも。日本に来てる沢山の外国人もこの様なとっても良い文化を自国にもって帰って貰いたいものですね。

安心して生活出来る日本ってホントにスゲー。これがいつまでも続きますように。

しかしこの日本のハンカチ様の文化、存在感凄いね。
広告を非表示にする